途上与信ってなに?

途上与信とは、カードローン・キャッシング・クレジットカードなどでお金を借りた後にそのお金を借りた人のローンの利用履歴・返済履歴・金額など利用状況をチェックすることをいいます。
また、モニタリングとも呼ばれています。
途上与信の目的は延滞発生の未然防止や不正・偽造などの早期発見そして融資限度枠の変更の判断に役立てられます。

どのような点を審査するのかというと、例えばカードローンの返済は滞りなく毎月最低返済額以上なされているか、カードローン枠を余裕を持って利用しているか常にいっぱいのままにギリギリの利用になっていないかなどです。
借り換えを行った後順調に返済だけをしていれば途上与信に影響はありませんが、毎月返済はしているもののせっかく空いた枠いっぱいにまた借入を繰り返しいっこうに借り入れてる金額が減らない場合は将来の返済への不安があるとされカードローン会社への信用も下がり途上与信に影響がでます。

特に借り換えローンで完済をめざしているのにこのような利用状況では信用は下がります。
またカードローン会社は途上与信を行うことで自社のクレジットカード利用履歴だけでなく他社の利用履歴もしっかり把握できます。
自社カードローンではしっかり返済がなされていても他社で悪質な延滞や事故がある場合は新規貸出をしないことやカードの更新をしないことなどの措置をとる場合もあります。
審査通過後も返済をしっかり計画的に行うことが重要です。

help-about-2返済の負担が減らせます!借り換えローンの詳細はコチラ