夫婦別名義の借入は合算できる?

夫婦それぞれで借りている別名義の借入は、すべての金融会社でという事ではありませんが合算して借り換えることが可能です。
別々の名義のカードローンを一本化するということですね。
この際夫婦のどちらの名義でまとめても構わないのですが、夫婦のどちらか一方にのみ収入があるという場合には、収入のある方の名義でまとめるということが大切です。
またどちらとも収入があるという場合は、収入がより多くより安定している方の名義でまとめるようにしましょう。
こうすることにより、審査に通過しやすくなるのです。

また借り換えの審査の際には夫婦それぞれの個人信用情報を確認しますので、どちらか一方の個人信用情報に滞納履歴などがあると借り換えを行うことが出来なくなってしまいます。
夫婦といえども個人信用情報は別々ですのでそれぞれの信用が必要なのです。

夫婦それぞれが別々に借り入れをしていると返済日等も別々になりますので、管理が大変になり支払う利息も大きくなってしまいます。
一つの家庭に二つの名義の借り入れがあるというだけで、大きな負担に感じてしまうことも有るかもしれません。
夫婦別名義の借り入れを一本化することが出来れば返済日や返済額の管理もしやすくなり支払う利息をおさえることが出来るでしょう。
家計への負担を減らし夫婦で協力しながら返済することで、完済が一歩近づくのではないでしょうか。
まずは窓口や電話等で、夫婦のカードローンを合算したいということを相談してみましょう。

help-about-2返済の負担が減らせます!借り換えローンの詳細はコチラ