在籍確認は必ずあるの?

借り換えのみならず、カードローンの申し込みの際には必ず審査があります。
そして審査では必ず在籍確認というものが行われます。
在籍確認は申し込んだ本人が申告している会社に本当に勤務しているかどうかを確認をするために必要不可欠なものなのですね。

在籍確認があるということは、会社の上司や同僚にカードローンに申し込んだことが知れ渡ってしまうしまうのではないかと心配される方も多いのですが、そのような心配は必要ありません。
在籍確認の電話は金融会社の名前では無く必ず個人名でかけるようになっていて、「○○と申しますが○○さんはいらっしゃいますでしょうか?」というような簡単な内容で、本人が電話口に出れば確認は終了です。
もちろん「カードローンの申し込みの件で・・・」などという内容が他の人に伝えられることもありません。
金融会社からの電話だということがわからないように配慮されているのです。

また不在時に在籍確認の電話がかかってきてしまったら?という心配もあるかもしれませんが、申込者本人が会社を休んでいたり外出中であっても、「○○は本日お休みを頂いております」という返答や「○○はただいま席を外しております」といった内容の返答があれば在籍していることが確認出来ます。
ですので本人が不在であっても問題ありません。

在籍確認は名前の通り在籍を確認するだけの簡単なものですので勤務先を偽って申告していなければ何も心配することは無いでしょう。

help-about-2返済の負担が減らせます!借り換えローンの詳細はコチラ