個人信用情報はどこで確認できますか?

個人信用情報は、個人信用情報を取り扱っている3社全国銀行個人信用情報センター(KSC)、(株)シー・アイ・シー(CIC)、(株)日本信用情報機構(JICC)のそれぞれの会社へ開示請求を行うことが出来ます。
KSCは銀行や信金信組、CICはクレジット会社、JICCは消費者金融が加盟していて、各機関が所有している情報をお互いに交換し利用できるようになっているのです。
それぞれの開示方法などをご紹介します。

KSC
 開示方法・・・郵送のみ
 手数料・・・・1000円

CIC
 開示方法・・・インターネット、携帯電話、郵送、窓口
 手数料・・・・窓口のみ500円、その他は1000円

JICC
 開示方法・・・携帯電話、郵送、窓口
 手数料・・・・窓口のみ500円、その他は1000円

それぞれ本人または法定代理人、任意代理人が開示請求を行うことが出来ますが、必要書類が異なりますので注意が必要です。
本人が開示を行う場合には必要書類は運転免許証やパスポートなど、本人確認書類のみです。
ですが法廷代理人や任意代理人が開示請求を行う場合には本人と代理人それぞれの本人確認書類や間柄を示す証明書、代理人の印鑑登録証明書や委任状などが必要となってきます。
それぞれの機関により多少異なりますので、ホームページなどでしっかりと確認しておきましょう。

ひとつの機関への開示請求ももちろん可能ですが、それぞれの機関に登録されている情報が異なるため、3社同時に開示請求を行う方も多いようです。

help-about-2返済の負担が減らせます!借り換えローンの詳細はコチラ