個人事業主でも借り換え可能?

個人事業主の方でも借り換えは可能です。
ですが正規雇用のサラリーマンや公務員の方などに比べると審査の上で不利となってしまうのが一般的なようです。
これは収入の安定度という点でどうしても慎重に審査しなければならないのです。

収入の安定度とは毎月決まった日にきちんと給与収入があるかどうかということですが、給料日というものが無く月々の売り上げや報酬などが大きく変動する自営業やフリーランスの方は収入の安定度が低いと判断されてしまいます。
つまり毎月の約定日に遅れることなくきちんと返済してくれるという確実性が低いと判断されてしまうということなのですね。
たとえ一般のサラリーマンや公務員に方などより収入があるという方でも、審査の上で不利となってしまうケースは少なくないでしょう。

ですが個人事業主だからというだけで審査に落とされてしまうというようなことは絶対にありません。
審査は慎重に行われるかと思いますが、収入を証明する書類などから一定の安定した収入があることが認められ、現在まで滞納などせずにきちんと返済しているということがわかれば問題は無いのです。
安定した収入がありきちんと返済してくれる人であれば、融資したいと思うのが普通ですよね。
信頼を得ることが出来れば借り換えは可能ということです。
たとえ一社の審査に落ちてしまったとしても審査基準は金融会社により少しずつ異なりますので、諦めずに他の会社に申込みをしてみましょう。

help-about-2返済の負担が減らせます!借り換えローンの詳細はコチラ